July 25, 2018 / 7:49 PM / 5 months ago

米上院2議員、自動車関税導入の延期求める超党派法案を提出

[ワシントン 25日 ロイター] - 米上院議員2人が25日、トランプ政権が提案する自動車関税について、米国際貿易委員会(ITC)による自動車業界への影響を巡る包括的調査が終了するまで、導入を遅らせることを求める超党派法案を提出した。

ダグ・ジョーンズ(アラバマ州、民主党)議員とラマー・アレクサンダー(テネシー州、共和党)議員は、関税導入によって、トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)、ダイムラーなどの外資自動車メーカーに打撃を与える可能性があり、自動車業界全体の値上げにつながるほか、数十万の雇用に影響を及ぼす恐れがあると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below