for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジェイテクト、メキシコの拡張計画保留 NAFTA再交渉見極め

 7月10日、トヨタ自動車系の部品メーカー、ジェイテクトの安形哲夫社長は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の行方を見極めるため、メキシコの生産拠点の拡張を見合わせていると明らかにした。写真はNAFTA交渉の会見場の国旗。3月にメキシコシティで撮影(2018年 ロイター/EDGARD GARRIDO)

[名古屋市 10日 ロイター] - トヨタ自動車7203.T系の部品メーカー、ジェイテクト6473.Tの安形哲夫社長は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の行方を見極めるため、メキシコの生産拠点の拡張を見合わせていると明らかにした。

安形社長は名古屋本社で記者団に、供給先の自動車メーカーはメキシコ事業について決定を下す前に、NAFTA再交渉が決着するのを待っていると指摘した。

自動車メーカーが状況を見守っているため、同社も新規の生産計画を保留していると語った。

ジェイテクトはメキシコ中部サンルイスポトシ州に工場を保有している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up