Reuters logo
米TPA法案、下院議長が政府職員の失業支援に難色 
2015年6月11日 / 18:33 / 3年前

米TPA法案、下院議長が政府職員の失業支援に難色 

[ワシントン 11日 ロイター] - 米共和党のベイナー下院議長は11日、環太平洋連携協定(TPP)交渉の妥結に不可欠とされる貿易促進権限(TPA、通称ファストトラック)法案について、超党派による協議を心強く思うと評価した。

 6月11日、米共和党のベイナー下院議長はTPP締結に伴う失業者支援に関する民主党の要求に難色を示した。写真は5月14日の会見時に撮影。(2015年 ロイター/Yuri Gripas)

一方、TPP締結に伴い生じる恐れのある失業者の支援対象に政府職員を含めるべき、との民主党側の要求については難色を示した。

ベイナー議長は、貿易の影響を受けた企業や雇用者への支援プログラム(貿易調整支援制度)では2011年以降、政府職員は適用対象外となっているのに、今回の法案でなぜ政府職員を適用対象とすべきなのか理由が分からないと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below