March 22, 2018 / 2:20 AM / 6 months ago

ブラジル大統領、交渉中は米鉄鋼・アルミ関税の適用延期と主張

[ブラジリア 21日 ロイター] - ブラジルのテメル大統領は21日、米国の鉄鋼・アルミニウム輸入関税に関し、交渉中は適用が延期されるだろうとの見方を示した。ブラジリアで開催された経済会議で述べた。

 3月21日、ブラジルのテメル大統領は、米国の鉄鋼・アルミニウム輸入関税に関し、交渉中は適用が延期されるだろうとの見方を示した。写真はブラジリアで開催された経済会議に参加する同大統領。(2018年 ロイター/Ueslei Marcelino)

ただ、米通商代表部(USTR)の報道官はテメル大統領の発言に関する確認を控えたうえで、「適用除外国についてはトランプ米大統領が最終的に決定する」とした。

ブラジルのテメル大統領は前週、トランプ米政権が発動を決めた鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を巡り、米国との交渉がうまくいかなければ世界貿易機関(WTO)に提訴することも辞さない、と述べていた。[nL3N1QX1M5]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below