May 2, 2018 / 7:37 PM / 18 days ago

鉄鋼・アルミ関税の恒久除外、ブラジルが米政府との合意否定

[ブラジリア 2日 ロイター] - ブラジル政府は2日、米国が鉄鋼・アルミニウム関税措置の適用対象からブラジルを恒久的に除外することで合意したと説明していることについて、そうした事実を否定した。

ブラジル外務省と産業・貿易省によると、米国側は関税か輸入クオータ(割当)制のどちらを選ぶかブラジルに要求。その後、4月26日に予定されていた協議をキャンセルしたという。

声明によると、ブラジルのアルミ業界は10%の輸入関税を受け入れる構え。一方、鉄鋼業界は輸入クオータ制を希望しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below