for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ、対米報復関税の対象品縮小 自動車メーカーに安堵

 10月16日、カナダ政府は米国からの鉄鋼・アルミニウム輸入に課す25%の関税対象品を大幅に減らした。写真はカナダのオンタリオ州で5日撮影(2018年 ロイター/Rebecca Cook)

[トロント 16日 ロイター] - カナダ政府は16日、米国からの鉄鋼・アルミニウム輸入に課す25%の関税対象品を大幅に減らした。米製鉄鋼製品に依存するカナダの自動車セクターには当面の安心材料となる。

カナダは7月、米政府による鉄鋼・アルミ関税への報復措置として、追加関税を発動していた。

カナダ政府は11日、製品の不足を理由に新たに関税を免除する対象品のリストを公表。ほとんどが鉄鋼製品だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up