August 6, 2018 / 1:03 AM / 14 days ago

NAFTA再交渉、出来るだけ早期の妥結を切望=カナダ外相

[オタワ 4日 ロイター] - カナダのフリーランド外相は4日、記者向け電話会議で、同国と米国、メキシコが進めている北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について、出来るだけ早期に妥結することをカナダは切望している、と述べた。

 8月4日、カナダのフリーランド外相は、記者向け電話会議で、同国と米国、メキシコが進めている北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について、出来るだけ早期に妥結することをカナダは切望している、と述べた。写真は3月のNAFTA交渉で会見する同外相。メキシコシティで撮影(2018年 ロイター/Edgard Garrido)

一方、8月末が妥結時期として現実的かとの質問に対しては直接回答しなかった。

メキシコと米国の当局者はここ1週間、自動車貿易などの分野で妥協点を見出すため、協議を重ねている。メキシコ当局者は8月末までに合意に達するとの楽観的な見方を示している。両国は来週も協議を行う予定。

フリーランド氏は、メキシコと米国の協議にいつでも参加する用意があると述べたが詳細は明らかにしなかった。

カナダの当局者は、協議に参加していないフリーランド氏が脇に追いやられているとの見方を否定している。

「(NAFTAは)3カ国の協定だが、2国間貿易に関する問題も多くある」と説明し、メキシコと米国の協議を歓迎しているとコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below