August 10, 2018 / 7:07 PM / 8 days ago

中国、米国からの農産物輸入は急減へ=農業省次官

[北京 10日 ロイター] - 中国農業省のHan Jun次官は10日、米国からの農産物輸入について、中国が報復関税措置を発動し、食用油や家畜用飼料の需要がカバーできれば、急減するとの見方を示した。

同次官は国営ラジオに対し、貿易摩擦による国内農業分野への影響は限定的で、米国側の影響の方が大きくなると指摘。

ブラジルなど米国以外からの輸入を増やすほか、大豆かすを飼料向けに転用できるとの考えを示した。

世界最大の農産物輸入国である中国は、年間9000万トンの大豆を輸入に頼り、米国は中国の輸入大豆の3分の1を供給している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below