February 28, 2019 / 8:58 PM / 23 days ago

WTO、中国の農業補助金は不当と判断 米国の訴え認める

[ジュネーブ 28日 ロイター] - 世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は28日、中国政府が穀物農家に支払った農業補助金は不当として、米国の訴えを認める判断を示した。

小委員会は、中国政府が2012―15年の期間、小麦やインディカ米、ジャポニカ米を対象に農家に過剰な支払いを行ったと認定。一方、とうもろこしについては補助金はすでに打ち切られていたとした。

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は声明で「中国の過剰な農業支援は全米農家が世界に誇る作物を輸出する機会を制限する。中国が速やかにWTO規則を順守するよう期待する」と述べた。

パネルは一審に当たり、判断に不服があれば最終審の上級委員会に上訴できる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below