May 10, 2019 / 4:13 PM / 4 months ago

米中の全面的な通商戦争の回避望む=英財務相

[ロンドン 10日 ロイター] - ハモンド英財務相は10日、米中が世界経済に対し深刻な被害をもたらす恐れのある通商戦争を回避することを望むと述べた。

ハモンド財務相はスカイニュースに対し「全面的な通商戦争は、英国のみならず世界経済全体に対し深刻な被害をもたらす。まだこうした事態には陥っておらず、解決されることを望んでいる」とし、「最終的には米中は合意できると楽観視している」と述べた。

これに先立ちメイ英首相の報道官は、英国が米中の関税を巡る緊張の高まりを懸念しているとし、誰も貿易戦争の恩恵を受けることはない、との考えを示した。

報道官は「われわれはこれまで、この件に関する懸念を示し、貿易戦争は誰の利益にもならないと指摘している」と述べた。「両国による協議は続いており、緊張の一段の高まりを回避する解決策が見いだされることを期待している」と語った。

米中通商協議が行われる中、米政府は10日、中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below