for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国当局、拘束のカナダ人2人をスパイ容疑で起訴

[北京 19日 ロイター] - 中国の検察当局は19日、2018年に拘束したカナダ人の元外交官マイケル・コブリグ氏と企業家のマイケル・スパバ氏を、スパイ容疑で起訴したと発表した。

2人の拘束は、カナダ当局が米国の要請を受けて中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)を逮捕した直後に行われ、両国関係にきしみを生じさせた。

中国外務省は昨年12月に2人の捜査を終え、検察に同案件を送ったと発表していた。コブリグ氏とスパバ氏はそれぞれ、北京と北東部の遼寧省で起訴された。

カナダは2人の拘束は「恣意的」だと批判してきた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up