May 9, 2019 / 9:54 AM / 13 days ago

中国、貿易戦争で国益守る用意 対話通じた解決を期待=商務省

 5月9日、中国商務省は米国との貿易戦争において自国の利益を守る用意が十分にあると表明した。2月、代表撮影(2019年 ロイター)

[北京 9日 ロイター] - 中国商務省は9日、米国との貿易戦争において自国の利益を守る用意が十分にあると表明した。その上で、米国が一方的な措置でなく対話を通じて問題を解決することを期待するとした。

商務省の高峰報道官は記者団に対し、中国には国益を守る決意と能力があるが、米国が歩み寄ることを期待すると述べた。

「中国の姿勢は一貫しており、いかなる圧力にも屈しない」と表明し、「起こり得るあらゆる事態に対応できる用意がある」と語った。詳細には言及しなかった。

報道官は、合意に達するには双方の努力が必要だと指摘。米政府が関税引き上げをちらつかせているにもかかわらず、中国は通商代表を訪米させることで誠意を示したと付け加えた。

また、通商交渉のプロセスは長く、意見の相違があることは普通だと指摘。中国は貿易を巡る対立の解消に向けて米国と協議を続けることに前向きだとした。

このほか、中国企業が技術機密を盗んでいるとの指摘は不当で、事実に基づいていないと述べた。

中国の劉鶴副首相は通商協議のため9ー10日に訪米する。米政府は8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日午前0時1分(日本時間午後1時1分)に現在の10%から25%に引き上げると官報で正式に通知した。

*情報を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below