May 30, 2019 / 6:56 AM / 20 days ago

中国国営TVアンカーと米フォックス司会者、貿易戦争で直接対決

 5月30日、米中貿易戦争を巡って対立している中国国営テレビのアンカーと米ケーブルネットワーク「フォックス・ビジネス」の司会者が、フォックス・ビジネスの番組上で直接対決した。写真は北京で28日撮影(2019年 ロイター/JASON LEE)

[北京 30日 ロイター] - 米中貿易戦争を巡って対立している中国国営テレビのアンカーと米ケーブルネットワーク「フォックス・ビジネス」の司会者が、フォックス・ビジネスの番組上で直接対決した。

中国国営英語チャンネル「CGTN」のリウ・シン氏と、フォックス・ビジネス・ネットワークの司会者であるトリッシュ・レーガン氏の対決は米国で29日午後に放送された。中国のテレビではライブで中継されなかった。

約16分間の対決では、冒頭にリウ氏が自身は中国共産党員ではないと語り、レーガン氏の誤りを正したこと以外ほとんど激しいやり取りはなく、礼儀正しい対話に終始した。

リウ氏はこれまでにツイッター上で、権利の問題があるためにCGTNはディベートをライブで中継することはできないとしつつ、「詳しく報じる」としている。

フォックス・ニュースの広報担当者は、放送後にフォックス・ビジネス・ネットワークのウェブサイト上で番組全体の視聴が可能になると述べた。

リウ氏はレーガン氏の中国報道に批判的で、レーガン氏が率直なディベートをリウ氏に持ちかけていた

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below