June 19, 2019 / 4:55 AM / 3 months ago

中国、米国産蒸留かすへの反ダンピング課税を維持

[北京 19日 ロイター] - 中国商務省は19日、米国産トウモロコシ蒸留かす(DDGS)に対する反ダンピング関税と補助金相殺関税を維持すると発表した。

国内の生産者が打撃を受ける恐れがあるとしている。

DDGSはエタノール製造の副産物。

反ダンピング関税の税率を42.2─53.7%、補助金相殺関税の税率を11.2─12%でそれぞれ維持する。

中国政府は4月、米中貿易戦争のさなかに、米国産DDGSに対する反ダンピング課税の見直しを開始。今回、見直しが完了した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below