March 29, 2018 / 3:53 AM / 23 days ago

米国の通商姿勢は悪い前例、連鎖反応につながる恐れ=中国商務省

[北京 29日 ロイター] - 中国商務省は29日、米国の通商姿勢は悪い前例を作り、連鎖反応を引き起こしかねないと批判した上で、米国は間違った行動をやめ、単独行動主義を是正すべきだと主張した。報道官が定例記者会見で述べた。

 3月29日、中国商務省は、米国の通商姿勢は悪い前例を作り、連鎖反応を引き起こしかねないと批判した上で、米国は間違った行動をやめ、単独行動主義を是正すべきだと主張した。写真は上海の港で2016年9月撮影(2018年 ロイター/Aly Song)

報道官は、中国に対する米国の通商措置は典型的な保護貿易主義であり、冷戦時代の態度だと指摘。米通商法301条に基づいた対中制裁について、世界貿易機関(WTO)ルールの明らかな違反と述べた。

その上で報道官は、中国は米国政府が対話を通じて対立を解決し、両国間の通商関係が正常な状態に戻ることを期待していると語った。

一方、中国は国益保護のためあらゆる策を講じると表明。いかなる通商・投資保護主義にも対抗できる力があると確信しているとした。

報道官は、米国との貿易戦争を望んではいないが、通商を巡る米国の脅しには反対であり、一方的交渉は受け入れられないとけん制した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below