April 19, 2018 / 6:04 AM / 5 months ago

UPDATE 1-中国、対米貿易摩擦の影響に対処する十分な用意=商務省

(内容を追加しました)

[北京 19日 ロイター] - 中国商務省の高峰報道官は19日、中国は米国との貿易摩擦による悪影響に対処する十分な備えができていると述べ、米国に対し、対抗措置を講じる中国の決意を軽視すべきではないとくぎを刺した。

北京での定例記者会見で、米国が中国の台頭を抑えようとするなら、それは判断ミスだと指摘。中国が米製品の輸入関税を引き上げても中国の産業への全般的な影響は大きくないとの見解を示した。

米中貿易摩擦を巡っては、米国は今週、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)がイランや北朝鮮に対し通信機器を違法に輸出していたとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。

一方、中国は17日、米国産モロコシ(ソルガム)に大幅な反ダンピング(不当廉売)関税を課すと発表。19日には、合成ゴムの一種であるハロゲン化ブチルゴムについて、米国、欧州連合(EU)、シンガポールからの輸入品に、反ダンピング措置を講じると明らかにした。

高報道官は「われわれは中国と米国の貿易摩擦で生じた困難を乗り越える能力がある」と述べた。

また、同報道官はロイターの質問に対し「われわれは容赦なく反撃する」と述べた上で、ZTEを対象とする米国の禁止令を巡っては必要な措置をいつでも講じると付け加えた。

これまでのところ、米国との間で貿易を巡る公式協議は行われていないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below