June 19, 2018 / 7:23 PM / a month ago

米大統領の対中通商政策、高リスクの駆け引き=ゴールドマンCEO

[19日] - 米ゴールドマン・サックスのブランクファイン最高経営責任者(CEO)は19日、トランプ米大統領の対中関税を巡る警告は「心中の約束」でなく、交渉の駆け引きである公算が大きいとしつつも、リスクの高い報復的な戦略だと批判した。

ブランクファインCEOは「北朝鮮と同じように大言壮語のパターンとなるのかは不明だ。心中の約束かどうかも分からない。ただ、経済を崩壊に追いやるとは疑っていない」と語った。

トランプ大統領は18日、2000億ドル規模の中国製品に対し10%の追加関税を課すと警告。中国側も「断固として反撃する」としており、米中貿易摩擦はエスカレートの兆しを見せている。

その上で、同CEOは「最善の推測で、交渉の駆け引きのようなものとは考えている」とし、「私であれば、この方策に出ることはないだろうし、推奨することもない」と言明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below