May 7, 2018 / 10:11 AM / 2 months ago

米国の保護主義、貿易摩擦激化につながる可能性=中国商務省

[北京 7日 ロイター] - 中国商務省は7日、米国の単独主義と保護主義が世界的な貿易摩擦の激化につながり、世界経済の回復が妨げられる可能性があるとの認識を示した。

同省は中国の過去の対外貿易状況をまとめたリポートを発表し、中国は意図的に貿易黒字を追求していないと表明。貿易問題を解決するため米中双方が共同で取り組むよう呼び掛けた。

また、中国の良好な対外貿易ファンダメンタルズは長期的にも変わらないが、コスト上昇などの問題にも直面していると分析した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below