February 10, 2020 / 12:39 AM / 19 days ago

米ハイテク大手、太平洋横断海底ケーブルで香港の代替検討=WSJ

 2月7日、グーグルの親会社アルファベットなど米ハイテク大手は、米司法省がロサンゼルスと香港をつなぐ海底ケーブルの敷設事業に反対していることを受け、世界的なデータハブで香港の代替場所を検討している。写真は1月20日、スイスのダボスで撮影(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[7日 ロイター] - グーグル(GOOGL.O)の親会社アルファベットなど米ハイテク大手は、米司法省がロサンゼルスと香港をつなぐ海底ケーブルの敷設事業に反対していることを受け、世界的なデータハブで香港の代替場所を検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の話として7日に報じた。

グーグルの広報担当者は「複数の海底ケーブルのランディングライセンスを得るため従来からのルートを通じて取り組んでおり、今後もわれわれが事業を行う場所における指定された機関の決定に従う」と説明した。

WSJが8月報じたところによると、米司法省は国家安全保障上の観点から、グーグルやフェイスブック(FB.O)、中国企業が参加する同事業に反対を表明したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below