May 21, 2020 / 6:07 PM / 2 months ago

米中通商、農産品貿易で良好な兆候=USTR

米通商代表部(USTR)と米農務省は21日、中国との第1段階の通商合意について、特定の米農産品の対中輸出が可能になったとし、農産品貿易を巡り良好な兆候が出ているとの見解を示した。 北京で2018年4月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)と米農務省は21日、中国との第1段階の通商合意について、特定の米農産品の対中輸出が可能になったとし、農産品貿易を巡り良好な兆候が出ているとの見解を示した。

具体的には、第1段階の通商合意の下でブルーベリー、アボガド、大麦などの輸出が可能になったとした。

また、中国向けに食肉などを輸出できる米国の施設の一覧表を中国が更新したことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below