May 8, 2019 / 1:21 AM / 16 days ago

中国、通商協議の課題に冷静さ保ち対応へ=人民日報

 5月8日、中国共産党機関紙の人民日報は、中国は米国からの関税引き上げの脅しに対して冷静さを保つ方針で、通商協議の課題に取り組むことが可能だと確信しているとする論評を掲載した。写真は通商会議に臨むムニューシン米財務長官(左)、劉副首相(中)、ライトハイザー米通商代表(右)。1日に北京で代表撮影。

[上海 8日 ロイター] - 中国共産党機関紙の人民日報は8日、中国は米国からの関税引き上げの脅しに対して冷静さを保つ方針で、通商協議の課題に取り組むことが可能だと確信しているとする論評を掲載した。

トランプ米大統領は5日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日に引き上げると表明したが、人民日報は以前にも中国は同様の脅しに直面したと指摘。

「中国は米中経済・通商協議のプロセスで見込まれるあらゆる困難や課題に立ち向かうことに完全な自信を持っている。そのため、中国は常に冷静さを保つことができている」とした。

また、国営新華社は論評で、米国のアプローチは「遺憾」だと指摘。話し合いが貿易問題解決に向けた「正しい方法」との見解を示した。

新華社は「米中貿易戦争に関して中国は常に戦うことに消極的だったが、戦うことを恐れてはおらず、必要なときには戦う」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below