May 27, 2019 / 10:32 PM / a month ago

米中貿易摩擦、中国金融市場への影響は限定的=銀保監会主席

 5月27日、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は米国との貿易摩擦による中国金融市場への影響は限定的にとどまっており、今後の影響は「さらに小さい」ものになるとの見方を示した。2017年3月撮影(2019年 ロイター/Shu Zhang)

[北京 27日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は27日、米国との貿易摩擦による中国金融市場への影響は限定的にとどまっており、今後の影響は「さらに小さい」ものになるとの見方を示した。

郭主席は国営中央テレビ(CCTV)のインタビューで、貿易摩擦が激化する中でも中国の株式市場や為替市場はパニックに陥っていないと述べた。

また、中国政府は意図的に通貨を切り下げる措置をとったことはないと言明し、投機的な空売り筋に対し、人民元を空売りすれば「多額の損失」を被ることになるとあらためて警告した。

郭氏は人民銀行の共産党委員会書記および副総裁も務める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below