June 19, 2019 / 8:11 AM / in 3 months

米中首脳会談、前向きな結果出せる=中国外務省

 6月19日、中国外務省は、今月の20カ国・地域(G20)首脳会議で行われる米中首脳会談について、両首脳が協議したいことをすべて議論するとの見通しを示した。写真は北京で2017年11月撮影(2019年 ロイター/Damir Sagolj)

[北京 19日 ロイター] - 中国外務省は19日、今月の20カ国・地域(G20)首脳会議で行われる米中首脳会談について、両首脳が協議したいことをすべて議論するとの見通しを示した。

また、過去40年の米中の歴史を振り返れば、前向きな結果を出すことは常に可能だとの認識も示した。

同省の報道官が定例会見で明らかにした。

報道官は、米中の通商合意について、両国の利益となるだけでなく、世界の願いをかなえることになると発言。最も重要なのは、中国と米国の双方が受け入れ可能な解決策を模索することだと述べた。

報道官は「先走りするつもりはないが、過去40年の(米中の)交流を振り返ると、前向きな結果を出すことは常に可能だ」とも発言した。

中国国営テレビの映画チャンネルはここ数週間、朝鮮戦争時代の中国の英雄的行為を描いた反米色の強い映画を放映していたが、19日は第2次大戦中に中国の共産党ゲリラに救出された米国人パイロットが女性戦闘員と恋に落ちる映画「黄河絶恋」を放映。G20を控えて反米色を薄めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below