September 10, 2019 / 2:03 PM / 3 months ago

米大統領補佐官、米中通商協議巡り「忍耐強くなる必要」

[ワシントン 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は10日、閣僚級の米中通商協議が来月開催される見通しとなる中、忍耐強く状況を見守るよう求めた。

ナバロ氏はCNBCとのインタビューで「良好な結果を得るには、成り行きに任せる必要がある」とし、「差し当たっては中国との交渉に忍耐強くなる必要がある」と語った。

米中両国は今月、閣僚級の通商交渉を10月初旬にワシントンで開催することで合意した。両国のハイレベルの対面交渉は物別れに終わった7月下旬の通商協議以来初めて。9月半ばに準備交渉を開始する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below