November 21, 2019 / 9:11 AM / 18 days ago

UPDATE 1-中国、米との「第1段階」通商合意に向け懸命に取り組むと表明

(内容を追加しました。)

[北京 21日 ロイター] - 中国商務省の報道官は21日、米中双方が対話チャネルを維持する中、中国が「第1段階」の通商合意に向けて懸命に取り組むと表明した。

通商協議が決裂するのではないかという懸念を和らげようと務めた。

商務省の高峰報道官は記者団に対し、平等と相互尊重に基づき、中国は米国と共に双方の主要な懸念の解消に取り組み、「第1段階」で合意できるよう努めると述べた。「これは米中、また世界の利益と一致している」とした。

通商専門家や米ホワイトハウスに近い関係者はロイターに対し、米中通商協議の「第1段階」の合意が来年にずれ込む可能性があると明らかにした。中国が関税撤廃拡大を求めているほか、米国もそれに対応して要求を強めているという。

高報道官は、交渉の争点が米国産農産物の購入拡大や制裁関税の撤廃に関連した問題かとの質問に対し、米中双方が対話を継続する意向であるという事実以外に明らかにする情報はないとし「外部のうわさは正確ではない」と述べた。

前商務次官の魏建国氏はロイターに対し、中国と米国は貿易戦争が始まった時に立ち返り、制裁関税をすべて撤廃すべきと述べた。

貿易戦争は両国経済に悪影響を及ぼしていることを踏まえ、第1段階の合意達成は可能との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below