July 6, 2018 / 5:27 AM / 4 months ago

再送-米の対中関税発動こうみる:世界的に影響するが中国には財政余地=HSBC

(検索コードを修正しました)

[シンガポール 6日 ロイター] -  <HSBC(香港)のアジア経済調査担当、フレデリック・ニューマン氏>

プラスの面としては、中国は世界各地に多くのモノを輸出する中心的なサプライヤーで、米国の関税だけで輸出がゼロになるわけではない。米国人もiPhoneが引き続き必要だろう。ある意味で価格上昇は輸入側が負担することになる。

マイナス面としては、信認や投資への影響だ。この問題を巡る不透明感も、もちろん影響を広げることになる。

中国の全ての輸出品に課すことになれば、非常に大きく影響する。

世界的な貿易に10%の関税を課せばGDPは2%ポイント押し下げる可能性があるとの調査結果が、いくつかの信頼のおける世界的な機関からでている。これが実質的な影響だ。

米中は世界貿易のなかで大きな比重を占めているため実質的に影響があり、この意味合いは予測困難だ。

中国は近く、財政刺激策をかなり拡大する可能性がある。(公的債務水準を)世界的な尺度でみると財政余地は当面、実質的に青天井だ。金融面でも対応可能だ。

財政策を講じることで、思い描く構造改革を進め、投資と輸出依存を縮小し、消費者への減税やハイテク投資への補助拡大につなげるだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below