June 11, 2020 / 9:16 AM / a month ago

米中は貿易に関する協議を再開すべき=国務院参事

[北京 11日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)参事の朱光耀氏は11日の会見で、中国と米国は結びつきが強く、分断はできないとして、両国が貿易、その他の問題について再び機動的に協議できるようにすべきだと指摘した。

王兆星参事は、中国には財政・金融政策を通じて経済を支援する余地が大いにあると述べた。

中国経済は第3・四半期に急回復すると予想。

中国人民銀行(中銀)は政府債発行を支援する金利環境を整備し、流動性を供給すべきと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below