May 7, 2019 / 12:35 PM / 16 days ago

米中、貿易問題で解決策見出すと楽観視=ダラス連銀総裁

[北京 7日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は7日、米中が貿易問題を巡り解決策を見い出すと楽観視しているとの認識を示した。

米中通商交渉を巡っては、トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げを表明。米政府高官によると、中国側が協議の中で約束を後戻りさせたことを受けたものだと明らかにした。

カプラン総裁はまた、米経済情勢は引き続き良好で、経済降下、もしくは景気後退は予想されていないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below