October 22, 2018 / 2:31 AM / 25 days ago

米国務長官、中米諸国へ投資案件巡り警戒呼びかけ 中国は批判

 10月22日、中国国営メディアは、ポンペオ米国務長官(写真)が先週中米を訪問した際に、中国からの投資に関するリスクを中米諸国に伝えたことを強く批判した。メキシコシティで19日撮影(2018年 ロイター)

[上海 22日 ロイター] - 中国国営メディアは22日、ポンペオ米国務長官が先週中米を訪問した際に、中国からの投資に関するリスクを中米諸国に伝えたことを強く批判した。

ポンペオ氏は18日にメキシコ市で記者団に対して、中国が出来過ぎた投資案件を持ち出した場合、実際、出来過ぎた話であることが多い、とコメントした。パナマでは、中国の投資に「目を大きく開いて」警戒すべきだと指摘。これまで中国は、その国の暮らしを悪化させるような方法で投資したことがあると説明した。

中国国営の英字紙チャイナ・デーリーは22日の論説で、ポンペオ氏のコメントは「無知で悪意がある」と批判。中国が進める巨大経済圏構想「一帯一路」により、一部の国が債務の罠にはまっているとの指摘は間違いだと反論した。

また、グローバル・タイムズ紙は別の論説で、ポンペオ氏の発言は「無礼だ」とし、米国は中国と中米諸国の関係悪化を図っていると批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below