April 27, 2018 / 1:59 AM / 7 months ago

米国との貿易摩擦、解決に向けた協議に前向き=中国首相

 4月26日、中国の李克強首相は、米国との貿易摩擦の解決に向けた協議に中国は前向きだと述べ、対話による問題解決を望んでいるとの考えを示した。チャオ米運輸長官と会談する同首相。代表撮影(2018年 ロイター)

[北京/上海 27日 ロイター] - 中国の李克強首相は、米国との貿易摩擦の解決に向けた協議に中国は前向きだと述べ、対話による問題解決を望んでいるとの考えを示した。国営の新華社が26日遅くに伝えた。

国営テレビ中国中央電視台(CCTV)によると、チャオ米運輸長官との会談で語った。

ムニューシン米財務長官は、米中間の貿易問題解決に向けた協議を行うため、訪中を予定している。

新華社によると、李克強首相は「貿易摩擦で勝者はいない。貿易摩擦は世界経済の回復だけでなく、世界の産業チェーンにも影響を及ぼす」と指摘した。

ムニューシン氏の訪中に随行するカドロー米国家経済会議(NEC)委員長は26日、ホワイトハウスで記者団に対し「われわれは米国の国益を代表する。われわれには苦情が寄せられており、こうした苦情を解決したいと考えている」と述べた。ただ、解決は「先の長い行程」となるとの見方を示した。

李克強首相はさらに、海外に対して一段と市場を開放するとの習近平国家主席の方針をあらためて表明。自動運転など運輸分野で米国との協力を推進する用意があるとの考えを示した。

中国は今月、自動車セクターの外資保有規制を2022年までに段階的に撤廃し、輸入関税も引き下げる方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below