May 24, 2019 / 9:57 AM / a month ago

中国外務省、ファーウェイ巡る米国務長官の発言を批判

 5月24日、中国外務省の報道官は定例会見で、華為技術(ファーウェイ)に関するポンペオ米国務長官の発言に関して、一部の米国の政治家が様々なうわさを流し、証拠を示していないと批判した。写真は上海で24日撮影(2019年 ロイター/ALY SONG)

[北京 24日 ロイター] - 中国外務省の報道官は24日の定例会見で、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に関するポンペオ米国務長官の発言に関して、一部の米国の政治家が様々なうわさを流し、証拠を示していないと批判した。

ポンペオ国務長官は23日、中国の通信機器大手、ファーウェイの任正非最高経営責任者(CEO)が、会社と中国政府の関係についてうそをついていると発言。同社との取引を停止する米国企業は今後増えるとの見方を示した。[nL4N22Z38Z]

中国外務省の陸慷報道官は、米国務長官の発言について聞かれ「最近、一部の米政治家がファーウェイに関するうわさを作り続けているが、諸国が要求している明確な証拠は何一つ作っていない」と指摘した。

米政府は、同盟国にも安全保障上の懸念からファーウェイ製品を使わないよう要請している。

陸報道官は、米政府が米市民の疑念をあおり、混乱や反対に駆り立てていると述べた。

トランプ米大統領は23日、ファーウェイ問題が、中国との通商合意の一環で解決される可能性があると述べると同時にファーウェイは安全保障上の観点から「非常に危険」との認識を示した。[nL4N22Z4LO]

陸報道官は、「率直に言って、米大統領、米国側が言っていることの意味が分からない」と述べ、記者に対し関心があるなら米政府に確認するよう促した。

報道官は、米国は権力で他国の企業を抑圧したり中傷することを止めるべき、とし、中国としては米国との溝を友好的な対話や協議によって解決したいとあらためて表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below