May 29, 2019 / 3:49 AM / 3 months ago

中国、レアアースで米国に反撃する用意=共産党機関紙

[北京 29日 ロイター] - 中国の共産党機関紙・人民日報は29日の論説記事で、貿易戦争を巡る米国への対抗手段としてレアアース(希土類)を利用する用意があると表明した。

「米国よ、中国の反撃能力を過小評価するな」と題する論説記事は、米国が中国のレアアースに「気まずい」依存をしていると指摘。

「米国は何の理由もなく圧力をかけている。レアアースはこれに反撃する武器になるだろうか。答えは明白だ」とし、「米国側は間違いなく、中国が輸出したレアアースで生産した製品を使って中国の発展を阻害したいと考えている。中国人民はこれを受け入れることは絶対にない!」と主張。

米中のサプライチェーンは高度に統合されており、極めて相互補完的だとし、貿易戦争に勝者はいないとの見方を示した。

その上で「開発の権利・利益を保護する中国側の能力を過小しないよう米国側に忠告する。事前に警告しなかったとは言わせない」と、極めて強い調子で米国をけん制した。

「事前に警告しなかったとは言わせない」という表現は、2017年のインドとの国境紛争や、中国がベトナムに侵攻する前の1978年にも用いられた。

中国共産党系メディア、環球時報の胡錫進編集長は28日、中国がレアアースの対米輸出規制を「真剣に検討」していると明らかにしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below