August 25, 2019 / 10:58 PM / 24 days ago

中国、米国の関税引き上げに反発 「誤った」行動やめるべき

[北京 24日 ロイター] - 中国は24日、米国が表明した5500億ドル相当の中国製品への関税引き上げに断固として反対する姿勢を示し、「誤った行動」をやめなければ、深刻な結果をもたらすと警告した。

トランプ米大統領は23日、中国が米国製品に対する追加報復関税を発表したことを受け、対中関税の新たな引き上げを発表した。

中国商務省は24日付の声明で「そのような一方的で弱い者をいじめるような貿易保護主義や最大限の圧力は、米中首脳による合意や、相互尊重、相互利益の原則に反する上、多国間貿易システムや国際貿易の秩序に深刻なダメージを与える」と指摘。

「中国は米国に対し、状況判断を誤らないよう、中国の決意を甘く見ないよう強く促す」とした。

トランプ大統領は23日、対中関税の引き上げをツイッターで表明。これまでに課している2500億ドル相当の中国製品に対する関税を現在の25%から30%に引き上げるとした。10月1日から適用する。さらに中国製品3000億ドルに課す追加関税第4弾の税率も10%から15%に引き上げると表明した。第4弾の発動時期は一部品目が9月1日からだが、全体の半分近くの品目は9月1日から12月15日に延期されている。

中国商務省は23日、対米報復関税を発動すると発表した。米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税を課す。

米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は最近、米中通商問題に関して、米国は引き続き9月の対面協議開催を計画していると述べていたが、その後の展開を受けて対面協議が依然として開催されるかどうかは不明。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below