April 4, 2018 / 10:49 PM / 6 months ago

中国、通商問題で交渉検討する可能性=USTR当局者

[ワシントン 4日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)の当局者は4日、中国は通商問題の打開に向け交渉を検討する可能性があるとの見方を示した。一方、新たな高官級協議が予定されているかについては明言を避けた。

 4月4日、米通商代表部(USTR)の当局者は、中国は通商問題の打開に向け交渉を検討する可能性があるとの見方を示した。写真は米カリフォルニア州ロングビーチで中国船に積まれるコンテナ(2018年 ロイター/Bob Riha Jr.)

中国の報復関税措置については、通商問題でトランプ政権を引き下がらせるための「脅し」だとした上で「大統領が明言しているように、米国が通商法301条に基づく関税措置を発表した時も協議は行われており、協議は継続する可能性がある。米国は中国が対応を改め、市場志向の方向に沿って行動することを望む」と述べた。

*写真とカテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below