May 10, 2019 / 12:10 AM / 4 months ago

UPDATE 1-米税関、10日からの対中関税引き上げ通知 猶予期間設ける

(内容を追加しました)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米税関・国境取締局(CBP)は9日、2000億ドルの中国製品を対象とした10%から25%への関税引き上げについて、米東部時間10日午前0時01分(日本時間午後1時01分)から実施すると通知した。

CBPの通知は、引き上げ実施に向けた手続きの最後のステップとなる。

ただCBPの報道官は、米政権が期限までに関税引き上げの保留を指示すれば、実施は見送られるとした。

CBPのウェブサイトに掲載された通知には、すでに米国に向かっている貨物や期限までに中国を出発する貨物には猶予期間が認められるとも記されている。

CBPの報道官は、米東部時間10日午前0時01分までに中国を出発した貨物は米国に輸出されたとみなし、10%の関税を適用すると説明した。

猶予期間の設定は、トランプ政権が「通商法301条」に基づく中国の知的財産権侵害に関する調査を受けてこれまでに発動した一連の制裁関税とは異なる対応となった。これまでは実施日以降に到着した全貨物に適用されていた。ただ、これまでの制裁関税は約3週間前に実施が通知されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below