June 26, 2019 / 1:47 PM / a month ago

トランプ氏、米中会談物別れなら追加関税 関税率10%の可能性

[ワシントン 26日 ロイター] - トランプ米大統領は26日、中国の習近平国家主席と通商合意できない場合、中国製品に追加関税を発動する考えを示した。

トランプ氏はフォックス・ビジネスネットワークとのインタビューで「合意できないのであれば大幅な追加関税を課す」と表明。追加関税を発動する場合、関税率は25%でなく10%になる可能性があると述べた。同時に大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて開かれる米中首脳会談で妥結できる可能性は残されているとも強調した。

さらに中国との通商合意が実現できなければ、同国との取引を縮小する計画だとした。企業の生産拠点を中国からベトナムに移転する点については、ベトナムと通商問題を協議しているが、ベトナムの対応は中国より悪いと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below