September 26, 2018 / 3:27 AM / 3 months ago

米中両国は「冷戦思考」を回避すべき=中国外相

 9月26日、中国の王毅国務委員兼外相(写真)は、中国と米国は競争することができるものの、「冷戦思考」で互いを見るべきではなく、ゼロサムゲームのわなに陥るのを回避すべきだと述べた。写真は4月北京での代表撮影(2018年/ロイター)

[北京 26日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は、中国と米国は競争することができるものの、「冷戦思考」で互いを見るべきではなく、ゼロサムゲームのわなに陥るのを回避すべきだと述べた。中国外務省が26日に明らかにした。

同省によると、この発言は米ニューヨークで25日、国連会議の合間にヘンリー・キッシンジャー元米国務長官と面会した際のものだという。

王外相は最近の米国国内の動きが「敵対心をあおり、両国関係の雰囲気に深刻な悪影響を及ぼしている」と指摘。具体例の言及はなかった。

その上で、こうした状況が続けば、両国関係を誤った方向に導き、両国と国際社会の利益にならないと警告した。

また、中国は米国が歩み寄り、両国が互いについて「正しい認識」を持つことで、ネガティブな機運が広がらないことを希望すると述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below