February 6, 2019 / 12:50 AM / 5 months ago

米上院超党派グループ、制裁含む中国ZTE関連法案を提出

 2月5日、米上院議員の超党派グループは、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が米国の法律やトランプ政権との合意に違反した場合に同社に再び制裁を加える法案を提出した。写真はZTEのビル。北京で昨年6月に撮影(2019年 ロイター/JASON LEE)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米上院議員の超党派グループは5日、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)(000063.SZ)が米国の法律やトランプ政権との合意に違反した場合に同社に再び制裁を加える法案を提出した。

法案の発起人には、共和党のマルコ・ルビオ議員、スーザン・コリンズ議員、ジェリー・モラン議員、民主党からはクリス・バンホーレン議員、マーク・ウォーナー議員、エリザベス・ウォーレン議員、ダグ・ジョーンズ議員が名を連ねた。

トランプ大統領は昨年7月、ZTEが米国の対イラン・北朝鮮制裁に絡む合意に違反したとして同4月に導入した同社への制裁措置の解除を決定。ZTEは米企業との取引を再開することが可能となった。議会では、この決定に反発する声が野党・民主党だけでなく与党・共和党の議員からも上がった。

多くの米議員はZTEや同業の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を国家安全保障上の脅威とみなしている。

米議会でZTEへの制裁に関する法案が提出されるのは昨年9月に続いて2度目。最初に提出された法案は会期終了に伴い廃案となった。

ZTEはコメントの求めに応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below