June 8, 2018 / 7:29 AM / 2 months ago

中国ZTE会長、米制裁措置の解除合意後に謝罪

[香港 8日 ロイター] - 中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)の殷一民会長は8日、米政府による制裁措置の解除合意後に従業員や顧客に向けて謝罪した。

米政府は7日、ZTEによる米製品購入を禁じた制裁措置を解除することで合意。合意内容には、ZTEによる10億ドルの罰金支払いやZTEの経営陣刷新などが含まれている。

ZTEの関係者によると、会長は社内メモで、顧客や株主、提携企業に謝罪したうえで、今回の失敗から学び、責任を果たしていくと言及。今回の件は同社のコンプライアンス上の問題を反映したものであり、一部の経営陣や従業員の過ちによって引き起こされたとの見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below