July 4, 2018 / 5:13 AM / 4 months ago

UPDATE 1-米政府、中国ZTE制裁を一部解除 既存業務再開を暫定的に容認

(内容を追加しました)

[3日 ロイター] - 米商務省は、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に対する制裁の一部を解除した。8月1日までの期間、ZTEが米国ですでに築いたネットワークや設備を維持するために必要な業務の再開を認めた。新たな事業を始めることは認めていない。

ロイターが入手した文書によると、商務省は2日付で、ZTEが8月1日までの約1カ月、米国で既存の業務を遂行することを承認した。

また4月15日より前に契約した携帯電話ユーザーのサポート業務を認めたほか、ZTEとの限定的な資金のやり取りも承認した。

ZTEと米商務省の広報担当者はコメントの求めに応じていない。

ZTEは4月、米国の対イラン・北朝鮮制裁に絡む和解合意に違反したとして、米商務省から米サプライヤーとの取引を7年間禁じられ、主要事業が停止する事態となっていた。米政府とは6月に和解し、ZTEは10億ドルの罰金を支払うほか、4億ドルの預託金を米銀行に供託する条件を受け入れた。

ZTEは3日、幹部役員1人の退任を発表。ただ、内部メモを見た匿名の関係者がロイターに明らかにしたところによると、他の7人も外されたという。理由は示されていない。同7人には法務、財務、サプライチェーン部門担当の各バイスプレジデントが含まれている。

8人の人事が同社のコンプライアンス違反に関係しているかどうかは現時点で分かっていない。

ZTEは先週、取締役会の刷新を発表していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below