July 4, 2018 / 7:49 PM / 3 months ago

米国、関税警告中止も ドイツ車メーカーに提案=新聞

[ベルリン/フランクフルト 4日 ロイター] - 米国のリチャード・グレネル駐ドイツ大使は、欧州連合(EU)が米自動車関税を撤廃すれば、トランプ大統領はEU車への関税警告を止めると、ドイツ自動車メーカーの幹部らに伝えた。独経済紙ハンデルスブラットが4日、会合参加者の話として報道した。

同紙によると、会合は4日、ベルリンの米大使館で行われ、ダイムラー(DAIGn.DE)、BMW(BMWG.DE)、フォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)の最高経営責任者(CEO)らが出席したという。

トランプ氏は先月、EU内で組み立てられた全ての自動車に対し20%の関税を課すと警告した。

米国は現在、EUからの輸入乗用車に2.5%の関税を課し、EUは米輸入車に10%の関税を適用している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below