March 8, 2018 / 11:31 PM / 9 months ago

米鉄鋼・アルミ輸入制限、「EU除外を」=通商担当欧州委員

3月8日、欧州委員会のマルムストロム委員(通商担当、写真)は、米国による鉄鋼とアルミニウムへの輸入制限措置について、EUは米国の緊密な同盟国で適用から除外されるべきとの考えを示した。写真はブリュッセルで7日撮影(2018年 ロイター/Eric Vidal)

[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州委員会のマルムストロム委員(通商担当)は8日、米国による鉄鋼とアルミニウムへの輸入制限措置について、欧州連合(EU)は米国の緊密な同盟国で適用から除外されるべきとの考えを示した。

トランプ米大統領は8日、鉄鋼とアルミニウムにそれぞれ25%と10%の関税を課す輸入制限の発動に署名。カナダとメキシコを対象外としたほか、その他の国も適用除外の可能性を残した。

マルムストロム氏はツイッターで「この問題は数日中によりはっきりさせたい」とし、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と10日にブリュッセルで協議するのが楽しみだと投稿した。

ライトハイザー代表は輸入制限措置の適用除外を求める国々との交渉担当者で、ブリュッセルではマルムストロム氏や日本の世耕弘成経済産業相と鉄鋼の過剰生産について話し合う予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below