January 9, 2019 / 3:37 PM / 3 months ago

EU、米との通商協議でなお隔たり 農産物は「対象外」=委員

[ワシントン 9日 ロイター] - 欧州委員会のマルストローム委員(通商担当)は9日、欧州連合(EU)と米国との通商協議について、カバーする問題を巡り双方が合意できていないとの認識を示した。

EU側は引き続き自動車などすべての工業製品を協議する用意があると述べる一方、「農産物は含まれないことを非常に明確にしている」と強調した。

また、トランプ大統領が昨年表明した新たな自動車関税の導入検討について、協議中だから猶予されるという保証はないものの、関税が導入されてもEUへの影響はないと確信しているとした。

このほか、米国や日本とともに世界貿易機関(WTO)の透明性を高めるためのルール改正を協議する意向を示した。ルール改正を通じた中国の貿易慣行への対処についても協議するとした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below