March 12, 2018 / 12:32 AM / 3 months ago

米輸入制限、独経済相「成長と雇用を脅かす」 EUは対抗措置も

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツのツィプリース経済相は11日、ロイターに宛てた電子メールで、米国が鉄鋼とアルミニウムに輸入関税を課すことを正式発表したことについて「自由な世界経済の秩序をリスクにさらすものだ」と非難した。

 3月11日、ドイツのツィプリース経済相は、米国が鉄鋼とアルミニウムに輸入関税を課すことを正式発表したことについて「自由な世界経済の秩序をリスクにさらすものだ」と非難した。写真は昨年11月にベルリンで会見する同経済相(2018年 ロイター/Axel Schmidt)

同相は「彼(トランプ米大統領)は自由市場システムに基づくその構造を理解したいと思っていない。これに疑念を持つ者は繁栄や成長、雇用を脅かしている」とした。

一方、独紙ビルト日曜版によると、欧州連合(EU)のヴェスタエアー欧州委員(競争政策担当)は、米国に要求している輸入制限の適用除外が認められなければ対抗措置を取るとした。

同委員は「われわれは何十年にもわたり世界の貿易システムを築いてきた。欧州の繁栄と多数の雇用はそうしたシステムに依存しており、何者かが自由な世界貿易をリスクにさらすなら欧州が手をこまぬくことはない」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below