March 19, 2018 / 9:25 AM / 8 months ago

米国との通商紛争を懸念=独財務相

 3月19日、ドイツのショルツ財務相は、米国との通商紛争について「懸念は深刻」との見方を示した。写真はブエノスアイレスで18日撮影(2018年 ロイター/Agustin Marcarian)

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は、米国との通商紛争について「懸念は深刻」との見方を示した。

同相はビルト紙で、今週の20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議(G20)で通商戦争は問題になるかとの質問に対し、「戦争という言葉を使うことには慎重だ。しかし自由貿易という繁栄の基礎がリスクにさらされることへの懸念は深刻」と指摘。

「保護貿易主義は現在の困難な状況への解決策とはならない。状況は深刻だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below