March 5, 2018 / 12:03 AM / 7 months ago

米輸入関税、企業の適用免除も=国家通商会議委員長

[ワシントン 4日 ロイター] - 米国家通商会議のナバロ委員長は4日、トランプ大統領が表明した鉄鋼・アルミニウム製品への輸入関税導入方針について、企業の適用免除に向けたプロセスが開始されるとの見解を示した。CNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」で語った。

3月4日、米国家通商会議のナバロ委員長は、トランプ大統領(写真右)が表明した鉄鋼・アルミニウム製品への輸入関税導入方針について、企業の適用免除に向けたプロセスが開始されるとの見解を示した。フロリダ州パームビーチで3日撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

各国の適用免除はないとする一方、「企業向けに免除する必要がある特定のケースにおいてはその手続きが行われるだろう」と語った。詳細には言及しなかった。

ホワイトハウスからのコメントは得られていない。

トランプ大統領は1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を表明。これを受け、企業や米国の貿易パートナーは強く反発、共和党内からも批判が出ている。

ロス米商務長官が4日語ったところによると、トランプ氏は輸入制限について各国首脳に伝えたが、適用免除を検討していないという。

ただ長官は、その可能性を排除しない姿勢を示し、NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で「そのうち分かる。決めるのは大統領だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below