for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

TPP議会承認、オバマ氏退任前の実現へ道筋=米ホワイトハウス

 8月29日、米ホワイトハウスはTPPについて、オバマ大統領の任期が切れる前に議会承認が得られると期待しているとの立場を示した。写真はオバマ米大統領、今月23日撮影。(2016年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米ホワイトハウスは29日、環太平洋連携協定(TPP)について、オバマ大統領の任期が切れる前に議会承認が得られると期待しているとの立場を示した。オバマ氏のアジア訪問を前に、アーネスト報道官がブリーフィングで述べた。

大統領は訪問先のアジアで、退任前にTPP批准を終わらせる道筋があると強く主張する考えだと指摘。その上で、議会が承認しなければ、アジア地域における米国の指導力は損なわれると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up