March 15, 2018 / 1:27 AM / 6 months ago

米国、インドをWTOに提訴 輸出補助金で=USTR代表

[ワシントン 14日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、インドが補助金を用いて自国製品を安価に輸出し、米企業との競争をゆがめているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。

 3月14日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、インドが補助金を用いて自国製品を安価に輸出し、米企業との競争をゆがめているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。ブリュッセルの欧州委員会本部に到着する同代表(2018年 ロイター/Francois Walschaerts)

USTRによれば、インド政府が税金や手数料を免除していることにより、同国の鉄鋼、化学、医薬、繊維、ITなどの業界が恩恵を享受しているという。

ライトハイザー氏は声明で「インドの輸出補助金プログラムが不公平な競争環境を生み出し、米国の労働者に損害を与えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below