March 5, 2019 / 12:55 AM / in 21 days

トランプ米大統領、特恵関税対象からインド除外の意向

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、インドを一般特恵関税制度(GSP)対象国から除外する意向を明らかにした。現在、GSPを利用したインドからの輸入は56億ドルとなっている。

トランプ大統領は連邦議会への書簡で「この措置を取るのは、米国とインド政府間での集中的関与の結果、インドは公正かつ合理的な市場アクセスの提供を米国に対し保証していないと判断したからだ」と説明した。

米通商代表部(USTR)によると、2017年の対インド貿易赤字は273億ドルに上った。インドはGSPによる世界最大の恩恵国の1つ。

同大統領は「インド政府が公正かつ合理的な市場アクセスを提供しているかどうか、GSPの適格基準にのっとり評価を継続する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below