April 30, 2019 / 8:52 PM / 22 days ago

農産物巡る日本との通商問題、迅速な貿易協定を視野=米農務長官

[ワシントン 30日 ロイター] - パーデュー米農務長官は30日、農産物を巡る日本との通商問題で、包括的な合意ではなく、より狭い範囲での迅速な貿易協定を選択する可能性があると述べた。

農務長官は「米国は農業に関するわれわれの要求の迅速な解決を求めている」と指摘。ライトハイザー通商代表部(USTR)代表が早期解決に関心を示しているとした上で、「二国間貿易交渉のような包括的なものではないかもしれないが、われわれが懸念する農業問題を片付けるものであることは確かだ。早期にまとめることができるだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below